2019年【33のルーンリーディングWS】サークルオブルーン 3期

★新着情報★

【サークルオブルーン】3  20191月開始
33
のルーンリーディングWS 全6回 残席2

◆第1回 1/25  フェオー、ウル、ソーン、オス、ラド、ケン

◆第2回 2/22  ギフ、ウィン、ハガル、ニイド、イス、ヤラ

◆第3回 3/22  ユー、ペイオース、エオロー、シゲル、ティール、ベオーク

◆第4回 4/19  エオー、マン、ラーグ、イング、エフォル

◆第5回 5/24  ダエグ、オーク、アッシュ、イール、イオー

◆第6回 6/28 イーア、クエオース、カルク、スタン、ガー


【33文字のルーンリーディングWS】 お申込みフォーム

 

※毎月第4金曜日 14時開始  (4月は第3金曜日)

※場所 ウラナイトナカイ

※WS参加費 1回5000円 (※ほしよみゆきのルーン占い講座受講生4000円)

※各回6名

※単発参加可

※ルーン初心者の方には、WS時にルーンをお貸しします。当日、ルーンの象意についてのミニテキストをお渡しします。

☆ルーンの意味についてのフルテキストは、有料でご用意いたします。


ルーンをまったく知らない方でも参加できる内容です。

また、ルーンを学んだ方には、個々のルーンの意味を深め、リーディングの幅を広げていただく、リーディングの練習にもなる内容となっています。

・フェオーからガーまでの33ルーンを毎回5~6ルーンずつルーンの意味を解説とそれぞれのルーンからのメッセージをリーディングしていきます。

・また個々のルーンの意味にもとづく質問から、いまの自分にとってのメッセージをワンオラクルリーディングを行います。

・ルーンから自分自身にとって必要なメッセージや気づきを得ることができます。

 

WSの進め方  ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ルーン列(アングロサクソンフソルク)1番目の文字はフェオーです。

フェオーの文字について改めて意味をふりかえり、解説を加えつつ、具体的に掘り下げていきます。

 

そしてひとりひとり質問をたて、ワンオラクルを行い、リーディングを全員で検討していきます。

例えば、「あなたにとってのフェオーとは?」

一人一人フェオーの意味を踏まえて、自分なりの質問を考えます。

この質問立ては、ルーンのみならず、タロットや占星術においても大切なファクターです。ルーンを通して占うにあたっての質問の立て方も同時に学んでいきます。

そしてルーンを引き、答えを導き出していきます。


 

 最終的に32のルーンサークルを完成させ、33番目の特別なルーンのガーまで、全6回でワークを行います。